1/18 ポルシェ まとめ

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
ミニカー

今週紹介してきたポルシェ 1/18スケールミニカーのまとめです。個別の紹介記事は以下のリンクを参照のこと。

個別リンク

参考記事:1/18ベンツまとめ

総評

右から並んで、
Norev 1/18 ポルシェ パナメーラ ターボ
Minichamps 1/18 ポルシェ 911 カレラS (991)
Minichamps 1/18 ポルシェ 911 GT3 (991)
Schuco 1/18 ポルシェ ケイマン GT4(981) となります。

ポルシェが4台並んでいるというマニア垂涎の風景もミニカーなら実現可能だったりする。1/18スケールのミニカーはクーペで長さ25cm、Fセグメントのセダンで長さ30cmくらいあるので結構な大きさと重量感がある。5ドア車のパナメーラが一回り大きいのがわかる。

ミニカーとしてのクオリティはシュコーが頭一つ抜けていて、次にミニチャンプス、僅差でノレブといった感じだろうか。いずれも塗りはキャンディ塗装となっており、クリアを磨いているので一定のクオリティは保たれている。

911 カレラS & パナメーラ ターボ

911(991)(Norev) Panamera(970)(Norev)

中身こそ別のクルマであるものの、根底に流れる思想や哲学は同じものであることが分かる。意匠を見る限りはまるで兄弟機のようだ。この場合もちろん兄が911で弟がパナメーラである。

2台が並走して走っている光景をかつて1度だけ見たことがあるが、こいつら2台が首都高で流しで走る光景はまるでベジータとナッパだ。主に体格差とか戦闘力とか…笑

ベジータとナッパはあまり穏やかでないので別のたとえで言い直すと、フォルムや顔つき、カラーリングがどことなく、スライムとスライムベスっぽくてかわいい。愛嬌のあるクルマっていいね。

991 カレラS & ケイマンGT4

911(991)(Norev) cayman(981)(Schuco)

同世代の911とケイマンであるが、どこか愛嬌のある911に対して、ケイマンはクールでスタイリッシュな印象がある。クルマとしての設計思想も、あくまでも王道を往く911に対して、ケイマンの伏兵感はなかなか渋くて好きかもしれない。まあ色のせいかもしれないが。

リアビューはやっぱり911の方が好き。渋滞の時とかずっと眺めていたい(うっとり)

旧ブログの画像より拝借。やっぱり撮り方忘れてる…。

911 GT3 & ケイマンGT4

911(991)(Minichamps)  cayman(981)(Schuco)

白黒対決。911はホワイト、ケイマンはブラックがハマリ色なんじゃないかと思う。膨張色と収縮色ってことなんだろうけど、これは逆の組合せだとなんかしっくりこないかもしれない。個性は際立たせた方が基本的に良い結果になると思う。

911 GT3 & 911 カレラS

911(911)(Minichamps)  911(991)(Norev)

同種対決。ちなみにblueはミニカーを買う時、よっぽどのことがなければ「1車種につき1つまで」というルールを自身に課している。そうでないと置き場所がなくなって収拾がつかなくなるからである。(もし2台目買うならスクラップ&ビルドにより、1台目を手放すルール)

じゃあなんで同じ991の911が2台あるかというと、
「GT4ヤフオク落札!重複!」
「待て!」
「このGT4は後期型だ。重複はなしとする。」
「強い!ポルシェは強いぞ!」

blueの脳内会議でこんなやり取りが行われた結果である。なんだかんだ理由をつけて同一車種があったりするのだが、調子に乗って集めた結果、段々と部屋がミニカーに侵食されていき、棚2台が駐車場になるに至ってしまった。お前全然ダメじゃん

まとめ

ミニカーはそれ単体でも楽しめるが、ある程度テーマを決めて集めると魅力が増す。自分は市販車が好きだが、たとえば同じ車種で世代の違うものをタテで集めるとか、メーカー別のライバル車種をヨコで集めるとかはよくやる。

これらポルシェ4台はすべて同世代のラインナップであるため、ディティールの共通点や相違点などを比較するのがなかなか楽しい。

クーペ3台で記念撮影。
パナメーラ「解せぬ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました