blue

▶カメラ

【レビュー】FUJIFILM S5 PRO ③自由が丘東口

前回の続き。今回は自由が丘の東エリアを歩いていきます。 撮影機材 前回に引き続き、富士フイルムS5 Proにシグマ 35mm F1.4 HSM Artの組み合わせで撮っている。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mosh...
▶カメラ

【レビュー】FUJIFILM S5 PRO ②自由が丘西口

自由が丘とは自由に酒が飲み歩ける丘のことである。 撮影機材 富士フイルムS5 Proにシグマ 35mm F1.4 HSM Artの組み合わせ。ニコンD200で撮影するときに多用するレンズで、APS-C換算52.5mmとなるためほぼ標準レンズ...
ニコン

【レビュー】FUJIFILM Finepix S5 Pro ①概要

ニコンのボディに富士フイルムの魂を宿したカメラ。 どんなカメラ? Finepix S5 Proとは2007年に富士フイルムが発売したFマウント用一眼レフデジタルカメラである。「富士フイルム」が「Fマウント用」一眼レフデジタルカメラ? んん?...
▶その他

【番外編】風来のシレン展に行ってきた話

番外編その2。アキバ定期巡回ついでに風来のシレン展に行ってきました。今更ながらレポっす。 風来のシレン展 コトブキヤ秋葉原館では5階の特設会場にて「風来のシレン展」をやっていた。コトブキヤの場所はレトロゲーム屋「スーパーポテト」のすぐ近くで...
▶トイガン

【番外編】武器オタクのアキバ案内【秋葉原】

オフ会の帰りに久々の秋葉原。誰が呼んだか軍拡交差点 オタクの街秋葉原? 秋葉原という町は時代によって様変わりしている。青果市場があったのは超昔、電気街だったのは少し昔、アニオタの街だったのは今は昔、インバウンドとコンカフェの街というイメージ...
▶カメラ

【コラム】Meetupのオフ会に行ってみた話

ネット回線切ってオフ会に行ってみた話。以上レポっす。 オフ会に行こう! いつものようにブログの記事を書いていると、Wordpressのダッシュボードのこのようなお知らせが上がっていることがある。 このブログはいつも1人で黙々と作業をしている...
中華時計

【レビュー】Pagani design PD-1751

みんな大好き36mmシリーズ。20気圧防水を備える実力派。 スペック 年代 2023年頃? ムーブメント NH35 型番 PD-1751 精度 +30秒程度 直径 36mm 風防 両面ARボックスサファイアガラス 厚さ 13.9mm 防水 ...
中華時計

【レビュー】San Martin SN0107

もうひとつのフィールドウォッチ。その名は隊員。 スペック 年代 2022年頃? ムーブメント NH35 型番 SN021G 精度 +30秒程度 直径 39mm 風防 両面ARボックスサファイアガラス 厚さ 12.3mm 防水 10気圧防水 ...
中華時計

【レビュー】San Martin SN021G

かなりお気に入りの1本。オマージュウォッチで一番好きかもしれない。 スペック 年代 2022年頃? ムーブメント PT5000 型番 SN021G 精度 +30秒程度 直径 36mm 風防 両面ARサファイアガラス 厚さ 11mm 防水 1...
中華時計

【レビュー】Cronos watch L6016

オマージュウォッチの本気。本家ユーザーも思わず唸る逸品。 スペック 年代 2022年頃? ムーブメント Miyota 8315 型番 L6019 精度 +30秒程度 直径 36mm 風防 片面ARサファイアガラス 厚さ 11.5mm 防水 ...