ビーバレル BB0040 LM

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
腕時計

スペック

年代 2008年頃 ムーブメント 手巻き
型番 BB0040 精度 +20秒程度
直径 43mm 風防 ミネラルガラス(両面無反射)
厚さ 11mm 防水 3気圧防水
ラグ幅 22mm おすすめ度 ★★★★☆
機能 全面夜光(Full lume) 備考 レザーモデルとブレスモデルで
ラグ穴の位置が異なる

ディティール

ムーブメント

ムーブメントはユニタス風の懐中時計ムーブが入っている。中国製ユニタスということで「マネタス」の愛称で呼ばれていたりする。

いくつかのタイプがあるらしく、これは6時位置にスモールセコンドが来るタイプで、長い緩急針とテンプのチラネジが特徴的。箱根の黒糖薄皮饅頭みたいに裏蓋ギリギリまで入っているのはよい。

大きいムーブメントということもあり精度は高め。6振動ののんびりとしたリズムが心地よい。また修理も容易であるため使おうと思えば長く使っていけるのもこの時計の魅力。

防水性

この時計の弱点である。3気圧防水と弱い。手荒く扱うとガラスの内側が曇ってしまうことがあるため夏場や雨天時は外した方がよい。

もっとも、ユニタスコピーなのでオーバーホールは容易なため、定期的メンテナンスが前提なら気にせずガシガシ使ってしまうのもアリ。

レザーバンド?ブレス?

このBB0040はバリエーションがかなりあり、文字盤で6種類くらい×バンドで4種類(レザー茶、レザー黒、SSブレス、ブラックPVDSSブレス)と組合せが非常に多い。

ゆえに中古品もそれなりに出回っているができればレザーバンドのものを買った方がよい。SSブレスの場合は注意する点が2つある。

レザーバンドのラグ穴
メタルブレスのラグ穴

①ラグの位置

レザーバンドのモデルとSSブレスのモデルでは、ラグ部分のバネ棒穴の位置が微妙に違う。SSブレスの方がバネ棒穴が若干奥にあるので、レザーバンドに交換すると端の分がケースと擦れてボロボロになってしまう。

②SSブレスの仕上げ

SSブレスは面取りがされておらずエッジが立っているため付け心地がイマイチ。改善するにはブレスの縁をハンドリューターで磨いてやる必要がある。普通のSSなら問題ないが、PVDブラックの方はせっかくの黒色がはがれてしまう。

その他、SSブレスは半コマが付いていない。観音開き尾で調整もできないので合わないとどうしようもない。また時計本体が3気圧防水であるため、水道水などで雑に洗いにくいのもネック。

夜光

この時計はFull Lume(全面夜光)である。文字盤全体にルミノバが塗ってあるので圧倒的に明るい。無意味にブラックライトを当てて遊びたくなる。これは楽しい。

まとめ

手巻きムーブメント+全面夜光というなかなか個性派の時計である。機械式時計で全面夜光のものとなるとニッチなため高くつくことも多いが、これはかなり安い部類になる。

それでいて文字盤が大きいので存在感があるし、無反射コーティングで視認性も確保されているし、懐中時計ムーブメントゆえ修理も容易なので実用性は申し分ない。

BB0040はバリエーションが多く、これ以外の文字盤ではフリーガータイプのものや、BB0038のようなコールドエナメルのローマンインデックスのものなどもある。気に入ったデザインのものをオクで見かけたら入手してみるのも面白い。そんなに高くないし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました