【レビュー】SMC PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited ②

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
カメラ

前回の続き。横浜山手西洋館巡りです。外交官の家まで行って山下町方面に引き返してきたところ。レンズは主にFA Limited 31mm。たまにFA Limited 77mm。

このレンズで撮った写真

山手234番館

マジックアワーだったこともあり先に飛ばした洋館。LEDでライトアップされている。燃料調整費の上昇を受けて電気料金が高くなってしまったからか、数年前に比べてライトアップしている洋館が減ったような気がするが、この心遣いはうれしい。

建物内部を見学できるようになっていて、スリランカの展示コーナーをやっていた。無料なので入ってみることに。

テーブルコーディネート

室内だが絞り開放にすればISO800程度で十分撮れる。ブラックミストをつけっぱなしということもあるが、ふわふわでいかにも写真らしい映り方をする。この少し眠たいおばあちゃん家感が心地よい。

1枚目はオールドノリタケかな。2枚目手前はニッコーダブルフェニックスだと思う。このカップは陶器なんで長年使っていると貫入(ひび割れ)が入って年季が出てくるんだよね。たまこれで飲んでいるけど、緑茶やコーヒー入れても違和感がないので使い勝手がいい。

この後紅茶が飲みたくなって自販機で買ってしまった。

アメリカ山公園

元町・中華街駅まで戻ってきたところ。さっきは付いていなかったイルミネーションが点灯していた。17:00からなんだね。


この公園は少し不思議な構造をしていて、元町・中華街駅からエスカレーターやエレベータで直接上がってくることができる。建物の屋上部分と元々あった高台が一体に整備しているため、空中庭園のようになっている。こうしたイベントがあるとデパートの屋上感があって楽しい。


77mmで撮った一枚。近くの枝(LED)を巻き込んで圧縮効果により玉ボケを作っている。

まとめ

入手したばかりでそれも夜景撮影だったため、まだレンズの性格を掴めていない。しかしそれでも素性の良さを感じるシーンがあり、いいレンズであることはわかる。

31mmはAPS-C換算だと46.5mmとなるため、散歩用レンズとしてもってこいな画角になる。77mmは換算で115.5mmとなりちょっとした中望遠レンズになる。汎用性がないのでピンポイントでの使用になるものの、F1.8まで使えてこの小ささなので、カバンに入れておくといいことあるかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました