【レビュー】SMC PENTAX-FA 50mm F1.4 CLASSIC で虹色フレアを楽しまない ①

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
カメラ

ランボー癒しの午後半休。というわけで等々力渓谷まで森林浴に行ってきました。

撮影機材

ニコンZ7にSMC PENTAX-FA 50mm F1.4 CLASSICに装着。すべてマニュアルフォーカス、jpg撮って出しになります。

先に言っておきますが今回は虹色フレアは出ません。空が曇っていてはフレアは出せないんだ。悔しいだろうが仕方ないんだ。

このレンズで撮った写真

等々力渓谷

大井町線の等々力駅南口から徒歩3分くらいのところに入口がある。田園都市線二子玉川駅か、東急線自由が丘駅から乗り換えてすぐのところにあるのでアクセスがすこぶるよい。


階段を降りると渓谷の下に降りることができる。アクセスのしやすさもさることながら、整備された遊歩道があるので歩きやすい。

環状八号線下

この緑色の高架橋は環八こと環状八号線で側の階段で上がることもできる。このすぐ近くは第三京浜の玉川ICがあるあたりで都内でもかなり交通量の多い場所だが、真下にはこのような豊かな自然が広がっているとはにわかには信じがたい。

等々力渓谷公園

歩いていると碑文が。こういうのはしげしげと読んでしまうのと、歪曲収差のチェックで何枚か撮りたくなってしまう。

まとめ

午後半休ということで直帰先から足を延ばして散歩してきたが、非常にリラックスできる。なにせ場所が便利すぎる。アクセスの良さは本当申し分がない。

平日でも意外と訪れる人が多く、中には一眼レフやミラーレスカメラを持っている若い人の姿も見られた。しかも一脚まで持っているし。


blueが言うのも何だけど、みんな10代20代のどのタイミングで「カメラ」に興味を持ったんだろう。私は夜景とか光り物とか好きだったとか、中高の部活で弓道やってて親和性があったとかそんな理由だったけど、バックボーンが気になる。

そんなこんなもやもやしながらもう少し奥まで探索。後半に続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました